東京のドイツ式フットケアで足裏の魚の目が改善しました

職場から通いやすい場所の専門店があったのでそこに予約

美容皮膚科クリニックの魚の目をメスで切ると書かれていて、そんなのは怖くて行けないなと探し続けていたら、聞き慣れないドイツ式フットケアを見つけました。
東京のドイツ式フットケアの施術を受けられる専門店の中で、比較的職場から通いやすい場所の専門店があったのでそこに予約していく事にしました。
会社帰りに行ったら、私と同じような悩みを持ったOLさんが待合室に沢山して、共通の悩みを持っている人がこれだけいると妙な連帯感を感じました。
受付を済ませて予約した時間になると、完全個室の診察室のような部屋に案内されました。
その部屋は6畳ぐらいのスペースで、そこに机があって女性のスタッフが座っていました。
挨拶もそこそこに、早速靴下を脱いで魚の目が血豆になって痛々しくなっているのを見せました。
こんなひどい状態だと驚くと思ってましたが、慣れた手つきで魚の目の数を調べて診察票に一個ずつ書いて行きました。
調べてもらったら魚の目とたこが左右の足裏に、28個も出来てました。

先が尖っているため指先が痛くなってきました職場から通いやすい場所の専門店があったのでそこに予約施術終了から半年たちますが、一切再発してません